●「生命保険ってホント、難しいよね」

●「ほとんど内容もわからないままに加入しています。これではいけないとは思うんですが・・・・・・・」

●「見直しをしたいと思うけど、どうやってよいのかわかりません。結局放置したままで、現在に至っています。

●「資料を集めたり、インターネットで調べたら、頭の中が混乱して余計にわからなくなってしまいました」

おそらく、日本中のかなりの数のご家庭が、同様の不安や疑問を抱えたまま、毎月毎月、生命保険料を払い続けているのでしょう。日本における一世帯あたりの生命保険料の支払い総額は統計によれば、平均で約2,000万円!

そんな大きな買い物にもかかわらず、「難しい」と思ったままで「よくわからないまま」に契約し、不安や疑問をかかえつつも、「見直しできずに放置」の状態であっては、「生命保険で大損!」という事態に陥っても仕方がありません。

なぜこのようなことが起こるのかと言えば、その理由は明白です。正しい教育がなされていない、正しい情報が消費者に届いていないからにほかなりません。こんな状況ですから多くの方が、生命保険の見直しをしたいがその方法がわからない」と思うのも当然だと言えるでしょう。

さて、方法がわからなければ調べればよいのですが、残念ながら、生命保険見直しの方法について、具体的に、正しく書かれた本やサイトが存在しないに等しいのです。元々は損保の仕事が主だった私が「生命保険見直し」の仕事に注力するようになってから本当に役に立つ生命保険関連の本に出会ったことは一度しかありませんでした。その本はズバリ「生命保険の正しい見直し方」というタイトルで2006年に発売後、現在はニューアルされて10回目の再版となっています。私は「生命保険見直し」の仕事をするにあたって、自己流の見直し方ではなく正しい方法を学ぶ必要があると感じたため埼玉県の大宮まで通い、この本の著者の五十田三洞氏から直接、生命保険の見直し方について学びました。おかげさまで私もプロとしての技術を身に付け今では年間約40世帯の見直しに成功しております。

生命保険の見直しは、家計からの無駄な出費を短時間で一気に削減することができる行為です。無駄な出費が一気に減れば家計やお金に関するストレスは減少し、その分、幸せの量は増えることでしょう。

こうした意味から、一人でも多くの方にこの本をお役立ていただきたいと願い、この「生命保険の正しい見直し方」を無料でプレゼント致しますこの本をきっかけに生命保険の正しい見直しを行い、無駄な出費を一気に削減して、浮いたお金をご家族のために有意義に使って下さい。

 

欲しい方は下記よりお申込み下さい。↓

(無くなり次第終了します)